×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オリゴのパワーを知っていますか?


妊婦さんの一時的な便秘も、二十年来の便秘も解消

ふだんは便秘したことがない方も、妊娠すると便秘がちになることが少なくありません。

ふだんから便秘がちであった方は、妊娠中にひどい便秘に悩まされることが珍しくありません。

これは、妊娠すると黄体ホルモンの分泌で、腸の働きが鈍くなってしまうことが原因です。便秘を改善させることが出来ないと、妊娠後期にかけて、お腹がどんどん大きくなるにつれて、子宮が腸を圧迫するようになり、さらに便秘が進んでしまうことになりかねません。

わたしが妊婦の時は、つわりの時から便秘が始まり、つわりがなくなって、せっせと食べているのにお通じがない、という状態になってしまいました。まだそれほど大きなお腹になっていないのに、苦しくてしゃがむことができませんでした。

お医者さんに行くほどではないし、だいいち「便秘です」と言いに行くのは恥ずかしいし、と思っているうちに、どんどんお腹がつらくなり、妊婦のせいでつらいのか、便秘のせいでつらいのか、よくわからなくなってしまいました。

そういえば、実家の母が「20年来の便秘が解消した」と言っていたのを思い出しました。

20年来の便秘を解消したのは?

母は、四十代の頃から便秘に悩まされていました。しょっちゅう「すごい便秘解消法を見つけた!」と言っていましたが、実はどれも一時的な効果しかなく、すぐにまた便秘に戻る、という状態を20年も我慢していたのです。

その母の「頑固な便秘」を解消したのが、このオリゴ糖だったのです。

でも、オリゴ糖はどれも同じではありません。

 何を試してもダメだった人たちが薦める
 噂の『北の大地の天然オリゴ糖』がウケてる理由
 毎朝ドドっと出てくる秘密がココに